063e8ee3-s

ドラゴンボールには色んな修行のためのアイテムや場所が登場します。
その中で用いられた重力室、これを実際にトレーニングに用いてその結果が出たそうです!

重力室でのトレーニング

f930947e

ドラゴンボールで登場した重力室、そこでは1Gから2G、3G...100Gと、どんどん重力を倍増した状態でトレーニングする、という修行が行われました。

8a19f352-s


地球は1Gで、宇宙空間は0G(無重力)だけど、無重力のままだとどんどん筋力が落ちていくので、宇宙飛行士は滞在中のトレーニングは必須なぐらいなんだって!

確かに、この理論ならば2G以上の環境に慣れて、1Gに戻ると一気に身体能力が上がりそうだ…

なんと、この装置を実現させてトレーニングを行い、結果まで出たらしいです!


d815afd7-s


記事によると、中部大学工学部ロボット理工学科が擬似重力室を生み出して2Gの空間を作り出し、その場所と1Gの空間との能力を比較すると、明らかに結果が変わったそうです。 

これは人の身体能力の限界を超える…という意味ではすごく画期的な実験、そしてすばらしい結果だったと思います。

1Gに慣れた人が0Gに長期滞在すると著しく筋力が低下するように、理論的には逆にGを増やしてその状態で生活すると筋力も上昇する…のかな?

僅かな期間での2Gでの実験でもこれだけ成果が現れたのだから、もしドラゴンボールのように完全な重力室が実現したら、人類のこれまでのあらゆるスポーツのレコードは間違いなく塗り替えられるんじゃないかな。

71cf0afa-s


いきなり10Gに!とかだとペシャンコになって命に関わっちゃうけど、いつか完全な2Gの装置が完成し、そこでずっと生活して、ある日外の世界に出ると…いったいどうなっちゃうんだろう?

1Gの環境で生活する僕たちが0Gの環境に行けばスーパーマンになれるように、まるで漫画の世界の人物のように、すごい事になるかもしれないですね…!

2Gと聞けば大したことがないように思える数値だけど、2Gの状態で生活するなんてまず無理!なくらい大変な重力です。

この研究結果を踏まえて、安全なトレーニング方法が実現すれば、人類の運動能力は間違いなく飛躍的に上昇しそう。

さらに研究が進んで2Gの完璧なトレーニング環境が実現、そこから3G、4G…とトレーニング環境が移れば…

いつの日か、数十メートル跳躍し、片手で1トンを持ち上げる漫画のキャラクターのような運動能力が手に入る可能性も見えてきますね!

子供のころ、ドラえもんで「地球育ちの僕たちは無重力じゃ超人だ!」という台詞を見て、そしてドラゴンボールの無重力室を見てから『生まれてから10数年ずーーと10Gとかの環境で生活して、ある日1Gの環境にいくとどうなっちゃうんだろう…ものすごい超人が誕生するのでは!?』と妄想したことがあります。

もしかすると、何十年後かの未来に実現するかもしれませんね。

今後の研究が期待されますね!