バーダック、ギネ、べジータ王、パラガスも登場…『ドラゴンボール ブロリー』のPV2弾が公開!

劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』のPV第二弾が公開されました。ザーボン、ドドリア、ギニュー特選体、コルド大王、バーダック、ギネ、パラガス…らが登場します。

ドラゴンボール超 ブロリー PV2




舞台は惑星べジータ…ポスターでは青い空でしたが、たった一人の最終決戦の時と同じく、夕焼けの空です。

突如フリーザ軍の宇宙船が無数襲来します。

db_pv_1

ザーボンさん、ドドリアさんも登場。

db_pv_2

ギニュー特選隊も登場。

db_pv_3

そして姿を見せるフリーザ…

何か違和感があると思ったら、どうやらフリーザはまだ子供のようです。

たった一人の最終決戦では既に成人体でした。

今回はチルドと同じように幼いので、おそらく子供でしょう。

ザーボンさん、ドドリアさん、ギニュー特選隊はすでに20年以上あとの時系列になる本編と同じ容姿でしたが、フリーザはかなりビジュアルが変わりました。

フリーザは何歳か?と予想したことがありますが、もしかすると本編に登場した時点で20後半ぐらいだった可能性も出てきますね…(サイヤ人のように幼い時期が長い可能性もありますが)


db_pv_3_1

「サイヤ人は黙って従えばよい」そう言い放つコルド大王。

それにひざまずくべジータ王含むサイヤ人。

コルド大王の声は、大友さんかな?

この方はドラゴンボールZではダーブラ役で、改以降は故郷里さんのあとを継ぎコルド大王役となっています。

現在では地球の神龍も担当されています。

db_pv_4

「カカロットはまだ保育カプセルの中か」

登場するのでは!?と噂されていたバーダック。

過去のお話なので登場しました。

db_pv_5

そして保育器の中にいるカカロット…

db_pv_6

そして同様、保育器の中にいるべジータ…

べジータはカカロットより年上の設定でしたが、変わったのでしょうか?

それとも、やはり年上であるのは変わらない?

db_pv_7

そのべジータを見つめ「自慢のわが息子よ!お前の潜在能力は天才的だ!」と笑うべジータ王。

db_pv_8

べジータ王の声は銀河さんですね。

この方は、ドラゴンボールZでべジータ王の声を勤められていましたので、続投ということになります。

MADなどで有名な旧ブロリー映画のべジータ王は声が違う(今の亀仙人の声優さんと同じ)ので、違和感を覚える方もいるかもしれません。


db_pv_9

そして窓を突き破り大慌てでべジータ王の下へ向かうパラガス。

まだ不明ですが、パラガスはべジータ王に?強い恨みをもっており、「ブロリーを最強に育てる!」と宣言します。

db_pv_10

ブロリーは辺境の星に飛ばされたようです。


db_pv_11

そしてポットで地球へ飛ばされるカカロット…それを見つめるギネとバーダック。

PV1弾の手を合わせるシーンはカカロットとバーダックでした。

ここはジャコの特別読みきりをアニメ化した感じになりますね。

db_pv_12

おそらくどこかの星?で空を見上げるべジータ。

db_pv_13

辺境の星で目覚めるブロリー。

db_pv_14

そしてたった一人の最終決戦と同じく、スーパーノヴァ?で惑星べジータを破壊するフリーザ。

db_pv_15

・・・

db_pv_16

PV1にもあったこのシーンは、惑星べジータ消滅のシーンだったのですね。

db_pv_17




さて、皆さんはどう思いましたか?

過去作の色んなキャラクターが登場したり、フリーザが惑星べジータがやってきたり、ブロリー、カカロット、べジータの3人の幼子が描かれました。

おそらく鳥山さんの頭の中にあるたった一人の最終決戦の映像化になるのでしょうか?

一番衝撃だったのは、フリーザが幼かったことですね。

とはいえ、原作ではバーダックにとどめを指すシーンでは原作ではフリーザはたった一人の最終決戦と同じように大人びた容姿に戦闘服を着用していました。

img_16_m

そのため、色んな矛盾が生じてしまいますね。

「たった一人の最終決戦」がとても素晴らしかったので、「あれはオリジナルでこれが正史だ!」と言われているようでちょっと複雑に思う方もいるかもしれませんね(汗)


ともあれ、様々なキャラクターやサイヤ人とフリーザの因縁、悟空べジータブロリーの3人の運命、そしてパラガス…様々なキャラが工作するのでファンとしてはとても楽しみです!

公開が待ち遠しい~